担任制個別指導IGS

担任制個別指導IGS

担任制個別指導IGSの特徴

担任制個別指導IGSは、西武池袋線・新宿線の沿線に6校を展開しているそれぞれの地域に密着した学習指導塾です。

IGSの指導方法は主に個別指導を採用しています。

IGSはその独自の学習メソッドにより毎年多くの受講生を難関大学に送り込むことに成功しています。

そこで当塾の学習指導方法の特徴について説明いたします。


講師一人に対する生徒二人の個別指導

IGSの授業形式は、1対2という個別指導体制を採用しています。

これにより受講生一人一人の学習進度に対応して、講師が各生徒の学習内容のポイントをしっかりと把握することができるのです。

集団授業では実現することが難しいと考えられる生徒一人一人への綿密な学習指導を行うことが可能となります。


生徒から信頼される存在の「担任制」

IGSでは「担任制」を採用しています。

各生徒にそれぞれ担任の講師が専属することにより、当該生徒の個性や苦手な科目・分野などを逐一把握することが可能となるのです。

担任講師は学校の成績や定期的に行われる模試の結果、目標達成までに必要な学習計画などを総合的に管理し把握しています。

これによりその生徒にとって最適な学習計画を作成するができます。


受験に向けた徹底的な学習指導

IGSでは、生徒の受験校選びから徹底的にサポートします。

当塾の講師らは毎年100校以上の学校を訪問し、その学校の校風や教育理念・指導方針、生活環境などの詳細な情報を収集し把握しています。

豊富な学校に関する情報と最新の受験の情報により、生徒それぞれにとって最適な進路指導をすることが可能となるのです。

担任制個別指導IGSの教育理念・指導方針

担任制個別指導IGSの教育理念・指導方針 IGSは「人間が人間を教える」という本来の学習指導を教育理念に掲げ学習指導を行っています。

近年映像授業などの先進的な学習指導を行っている学習塾が多く現れています。

しかし映像授業などではどうしても生徒一人での学習であって、映像越しの講師による一方向的な授業になってしまいます。

このような一人でかつ一方的な学習においては相当高度な勉強することのモチベーションや精神力が続けることができません。

これは多くの生徒にとって非常に困難なのです。

これに対してIGSは担任制による二人三脚での学習により、生徒の志望校合格へ向けた丁寧なサポートを行っています。

講師と生徒という人対人の生身の授業を行うことにより常に新鮮な授業を受けることができるのです。


またIGSの指導方針として、生徒が一人で教科書や参考書を読むのではなく、講師との対話を通じて理解させることを掲げています。

生徒が間違えた問題は、講師がなぜ間違えたのかを問いかけ、講師と生徒がともに双方向的に原因を探りながら問題の本質を探究していきいます。

これによりいかなる応用的な問題にも対応できる根本的な学力を身に着けることができるのです。

担任制個別指導IGSの講師について

担任制個別指導IGSの教育理念・指導方針 IGSでは、一人の生徒に対し一人の講師が担任として専属し学習指導するという体制を採用しています。

個別指導塾では、担当の講師の都合により別の代替的な講師が授業を行うことが多いです。

しかし、それでは講師は生徒それぞれの性格や学習状況を逐一把握することは困難であり、効率的な学習指導を行うことは困難となるのです。


これに対しIGSでは、「担任制」を採用することにより、生徒一人一人の学習進度や現在取り組んでいる内容、日々の変動しうる生徒の様子などを逐一把握しているため綿密な学習指導を行うことができるのです。

そしてこれらの生徒の学習進度や授業の様子は常に管理しており、当該生徒の詳細についてまで担任講師はきちんと把握して授業を行っています。

「担任制」とはいわば、「志望校合格に向けた生徒と講師の二人三脚」です。

このように、IGSで担任制の指導を受けることは、生徒と講師の良い相乗効果にも繋がるため、生徒の志望校合格へ向けた効率的な学力の向上を望めるのです。

担任制個別指導IGSのサポート体制

IGSでは、学校の生活や部活動などで忙しい受講生のために、個別指導だからこそ実現しうる柔軟な受講体制を敷いております。

当塾では完全選択式の授業体制を採用しているため通塾する曜日・時間を自由に選択できることができるのです。

振替授業も行っているため、もし急な用事が入って授業を休まざるを得なくなった場合でも授業の進度に遅れる心配がないため安心です。


また生徒は勉強を進めていくうえで次々と苦手な科目や分野が浮き彫りとなっていきます。

そのため、いつでも講師と学習相談をし、学習計画の見直しをすることができます。


さらに普段部活動などで定期的な通塾が困難な生徒のために試験前だけでも通塾可能な「準在塾生」の制度があるなど、生徒それぞれのライフスタイルにきめ細かく対応したサポート体制が大きな魅力となっています。

担任制個別指導IGSのコースと料金

担任制個別指導IGSの教育理念・指導方針 IGSは、以下の項目において、その受講生だけのオーダメイドカリキュラムを組んで学習指導を行っています。

授業日時→部活や習い事など、その生徒の生活スタイルに合わせた日程の設定が可能です

科目追加→普段受講していない分野や科目の授業などを、学校の定期試験の前など状況に応じて追加可能です

授業形式→講師1:生徒1の授業形式の完全マンツーマンか講師1:生徒2の授業スタイルの二つから選択可能です

授業回数→生徒の学習進度に応じて回数を調製することが可能です


このようなオーダーカリキュラム制度によって、それぞれの生徒は学習状況や生活に合わせて柔軟に通塾をすることが可能となります。

また、部活動や病気でやむを得ず通塾が困難な場合には振替授業も行っているためとても安心的です。

オーダーメイドカリキュラムや振替制度により、生徒の負担を最小限に抑えた効果的な学習を可能としているのです。

担任制個別指導IGSの合格実績

IGSではその独自の学習メソッドにより毎年多くの受講生を難関大学に送り込んでいます。

以下2019年度の主な進学状況をご紹介いたします。

お茶の水女子大 、 慶應義塾大 、 早稲田大 、 上智大 、 青山学院大 、 成蹊大 、 武蔵大 、 國學院大 、 東京女子大 、 芝浦工業大 、 日本大 、 東洋大 、 順天堂大(他多数)

こんな人におすすめ

IGSは「担任制」を採用していることにより、一流の講師による専属的な学習指導を受けることができます。

講師と生徒の距離が近くなることから、勉強を進めていくうえで生じる様々な問題点についていつでも気軽に質問することができるのです。

また講師と生徒の良好な関係性は生徒の効率的な学力の向上に寄与します。

このように信頼できる講師と二人三脚で志望校合格を目指したいという生徒にはお勧めです。


また当塾では通いやすい受講システムを構築しています。

学生は勉強に部活にと、とても多忙な学生生活を過ごしています。

IGSでは、生徒一人一人の生活スタイルなどに合わせて、柔軟に学習を進めることができるシステムを用意しています。

授業の曜日・時間の幅広いオーダー制度、授業の振替、授業回数の変更、学校の定期試験前のみ通塾など、個別指導だからできる通塾形式により、生徒の目的やニーズに合わせた利便性のある塾を目指します。

そのため部活動と勉強を両立させたいなどの要望を持つ学生にとってはお勧めの学習塾であるといえます。

入学・申込までの流れ

担任制個別指導IGSへの入塾をご検討される場合には当塾ホームページ記載の電話番号、メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。

ホームページ上のフォームからも簡単に資料の請求をすることができます。


また当塾では1日無料体験授業も実施しています。

実際に当塾の授業を体験していただくことで身をもって当塾の効率的な学習メソッドを実感していただくことができると考えています。

そして体験授業の後には個別の学習相談を行い、学習の目標、志望校などをお聞きし、個別の学習計画を作成します。

そして当塾の教育理念や学習方針をご説明し、これらにご納得していただけましたら本入塾の手続きを行い通塾が開始となります。

担任制個別指導IGSの口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

中学校1年時から6年間もの長い期間、この塾にお世話になりました。僕は3年の頭に文転をしたのですが、その際、苦手だった英語やまだ1度も触ったことのなかった世界史Bを手とり足とり指導してもらえたお陰で、初めは全くとどかなかった志望校とも戦っていける学力がつきました。さらに、授業外である学習面談や受験校決めでも先生は親身になって相談にのって下さったので、不安なく受験本番に臨むことができました。IGSを選んで本当によかったと思います。長い間ありがとうございました。

引用元

私は小学校5年生の頃から塾に通い始めました。苦手だった算数から始まり、中学、高校と本当に手厚いサポートをして頂きました。  高校3年生の春から推薦受験を考え始め、先生方と2人3脚で取り組んできました。推薦試験について右も左も分からなかった私に、先生方は小論文の書き方や面接時の立ち振る舞いなど基本的な所から教えて下さいました。小論文は作文とは異なるため、書き方に戸惑うこともありましたが、先生方と何度も話し合いながら練習していくうちにその戸惑いも消えていきました。私が書いた小論文を授業が終わった後も何度も添削して下さったり、出題されそうなテーマの資料を共に集めて下さる姿を見ると、一人で戦っているわけではないのだと心強く思うと共に先生方の優しさに嬉しくなりました。  試験本番は緊張しましたが、今まで塾でやってきたことを思い出し、自信を持って取り組むことができました。苦しいことがあっても乗り越えることができたのは、先生方がいたからです。この塾がなかったら今の私はいないと強く思います。本当に7年間お世話になりました。

引用元

高校受験をきっかけに入塾し、その後も3年間通いました。いよいよ大学受験となり、どの大学がいいか分からない私の大学選びから、先生方は相談にのってくださいました。私は面接と小論文で入試に挑むことになりましたが、人に伝えることや文章を書くことが苦手な私は不安しかありませんでした。しかし、そんな私に合った受験対策をしてくださり、精神面でも支えてくださいました。苦手なことだらけでしたが、自分の長所や短所、自分自身を知る機会を作ってくださり、それが合格に繋がったのだと思います。IGSの先生方には感謝しかありません。本当にありがとうございました。

引用元

Column

最新コラム一覧

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

日東駒専の英語対策はどうすればいい?4大学の英語をわかりやすく解説!

日東駒専に入りたいけど、どうすれば合格できるんだろう。 あなたはそう考えていませんか? 勉強するにしても、どのように勉強すればいいのかわかりませんよね。 この記事を読むことで、日東駒専の英語対策をどうすればいいのかがわか…

もっと読む→

必要な勉強について

日東駒専に受かる!?合格者が効率の良い勉強方法を教えます

「日東駒専に受かりたい!」 「受験勉強ってどこから手をつけたらいいの?」  志望大学に日東駒専を選ぶ受験生は多いと思います。 そのような受験生の中には、 入試の出題範囲が広すぎて受験勉強に対して 不安を持っている方もいる…

もっと読む→

MARCH現代文長文参考書

早慶は本当に受からないのか?現役慶應生がぶった切ります。

早慶になんて本当に受かるのかな? そう思う気持ち、よくわかります。 なにせ、私も受験生の時に本当に自分が早慶に受かるか不安だったからです。 そこで受験の不安を乗り越えて慶應に合格した私が、 早慶は努力すれば必ず行けること…

もっと読む→

早慶を徹底比較!本当に魅力的で将来有望な大学はどっちだ!?

早慶のどちらに入学すればいいんだろう。 そう思う受験生は多いはずです。 というのも早稲田と慶應。 どちらもネームバリューは抜群です。 その上でどっちを選ぶのかは将来的にも大事な選択になるのでとても難しいはず。 ということ…

もっと読む→

目安

日東駒専の英語長文で合格への王手を!攻略法を徹底解説!

日東駒専の大学入試英語はどれぐらい難しいのかな。 そう考える受験生の方も多いと思います。 日東駒専とは、日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学の4つの大学を総称した呼び名で、これらの大学の英語入試のレベルは50代前半とな…

もっと読む→

日東駒専の中ではどこがいいのか?徹底的に解説していきます。

レベル差がないならどこも同じ・・・ これをご覧になっている方!そう思っていませんか? 実は同レベルでも細かいところで違いがあります。 今回は過去に日東駒専に関して徹底してリサーチしていた私が 日東駒専について解説していき…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧