東研学院予備校

東研学院予備校

東研学院予備校の特徴

東研学院予備校は少人数体制での学習形態が持ち味です。
小人数クラスでは、授業内容をどれだけ理解出来ているのかの確認を逐一することができ、
細やかな指導をいつでも受けることができます。

そのため、文部科学省の国立教育政策研究所が「学習効果を高めるためには少人数クラス編成が理想的である。」と述べるように、
少人数制である東研学院予備校は合格率が大人数クラスよりも高いのです。

大学受験に必要となる情報をたくさん提供してもらえる他にも、一流の先生の黒板授業をその場で、
リアルタイムに受けることができるのも東研学院予備校の魅力です。

東研学院予備校の教育理念・指導方針

東研学院予備校の教育理念・指導方針 東研学院予備校は1965年に創立し、50年を超える歴史を持った大学受験のスペシャリストです。
国公立大学から私立大学まで全てを対象として、生徒にとっての最高の環境を整えて第一志望合格をさせることを目標としています。

東研学院予備校の講師について

東研学院予備校の教育理念・指導方針 東研学院予備校では大学受験を知り尽くした受験のプロが生徒の指導に当たります。
リアルタイムで黒板授業を行いながら、
理解度のチェックを欠かさず実施し、生徒の「わからない」をなくしていきます。
また、国公立大学、私立大学、医学部など様々な大学の試験傾向に対応して個人の志望にあった授業を展開していきます。

東研学院予備校のサポート体制

東研学院予備校ではいつも授業を行なっている先生が、一人の生徒のために親身になって勉強指導・進路指導をしています。
もちろん先生は普段の生徒の授業態度や成績、理解度を知っているので、
より生徒個人に適したアドバイスをすることができます。
授業を欠席してしまった時や授業の先取り、苦手な範囲の振り返りをしたい時は
東研学院予備校の映像授業、「東研メビウス」を利用することができます。
通常の黒板授業と組み合わせることで、さらなる学力の向上が見込めます。

また、自習室の席が隣の人と密接していると気になってしま勉強に集中できないという多くの生徒の声を受けて、
東研学院予備校の自習室では長テーブルを一人で使うことも可能です。

東研学院予備校のコースと料金

東研学院予備校の教育理念・指導方針 国立文系コースでは、東京大学や一橋大学などの首都圏難関大学を主な目標に掲げ、
各地域の旧帝大への合格を目指します。
センター試験対策として基本的な学力を身につけた上で、
二次試験に対応するための1歩進んだ学習を進めます。

国立理系コースでは全国の国公立大学理系学部合格を目標にしています。

私立文系コースは早稲田大学や慶應大学を中心にして、文系科目の中でも特に英語を強化します。
大学の学部によっては数学も教えてもらえます。

私立理系コースでは理科は物理化学だけでなく生物や地学も受講できます。

医学・歯学コースは医学部、歯学部希望者のためだけのコースで、最難関の受験に対応するためのトップレベルの指導を行い、合格率100%を誇っています。

看護医療コースでは各々の受験学部に合わせて英語・数学・国語・理科・社会から選択して全て受講することができます。

その他に自分に必要な科目を選べる単科ゼミもあります。

また、各コースの授業料については、実際にこちらからお問い合わせください。

東研学院予備校の合格実績

東京大学
東京医科歯科大学
東京工業大学
一橋大学
東京農工大学
早稲田大学
慶應義塾大学など
難関大学に合格者多数。

こんな人におすすめ

東研学院予備校は
映像授業では合格できるか不安がある学生や、
黒板授業で集中的に勉強したい学生

にオススメです。

入学・申込までの流れ

資料請求・入学手続きはこちらの東研学院予備校ホームページから可能です。

東研学院予備校の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

少人数制でメジャーなところをネットで検索したら東研の評判が良かったので、こちらでお世話になることにしました。
推薦入試か一般入試か迷っていましたが、学校の内申のサポートをしてくださり、
論文の書き方や面接の受け答え方まで僕ひとりのために色々と指導していただきました。
早稲田受験で合格するためにテストを客観的に読み解き、要約する力を養えたのは東研のおかげです。

東研の合格実績

私は一橋大学の校舎の近くに住んでいるという理由で一橋を志望していましたが、
都立の中より少し上くらいの高校に通っていたので塾や予備校で勉強しないと合格は無理だと思いました。
個別の塾や衛星授業などで勉強しましたが全然授業がおもしろくなく、
次に大手と呼ばれる塾の体験授業を受けてみましたがよくわからず、色々な予備校や塾を試してみて、やっぱり少人数制の予備校が一番良いと感じ、東研を選びました。
今振り返るとこの予備校選びの成功が一橋大学合格をもたらしたのだと思います。
先生方が本当に親身になって一橋大学対策の指導をしてくださって感謝しています。

東研の合格実績

僕は東京慈恵会医科大学医学部に行きたくて、高3の時はいわゆる大手予備校の医学部専用のコースの一番いいクラスに通っていました。
ところがぜんぜん学力が追い付かずダメでした。高校を卒業して医学部予備校を色々と見学したり相談に行ったりして比較しましたが、
東研が一番良いと思い、入学しました。
少人数の授業はとても分かりやすく、授業以外でも医学部に受かるための勉強法を細かく指導してもらいました。
高3の時の勉強のままでは当然、医学部は受からないとその時思いました。
東京慈恵会医科大学医学部に合格できたのは僕の力というよりも東研の授業と指導のおかげです。
ありがとうございました。

東研の合格実績

Column

最新コラム一覧

本 古書

センター試験の自己採点をする意味ややり方について詳細に解説いたします!

「センター試験を無事受け終わったけど、何かしなければならないことってあるのかな?」 「センター試験後に自己採点をした方がいいって聞いていたけど、どうやってやればいいのだろうか?」 センター試験を終えたばかりの受験生の中に…

もっと読む→

二次試験 数学

二次試験の数学はどう乗り切る?数学が苦手な文系の方でもできる対策を解説

「文系なのに二次試験で数学があるから困る…。どうやって対策すればよいんだ?」 「センターでもきついのに二次試験で数学があるなんて無理ゲー。もう白紙で出すしかないんじゃ…」 この記事を読んでいるあなたは、今こんなことを考え…

もっと読む→

二次試験 英語

二次試験の英語はどう対策すればよい?元国立大生が効果的な勉強法をお教えします

「二次試験の英語、英作文とか和訳とかあるからきつい…。どのように対策すればよいのだろう?」 あなたは、今こんなことを考えていませんか? 国公立大学の二次試験の英語は、記述があるのが特徴。 ただでさえ英語は苦手な人も多いの…

もっと読む→

大学 受験 直前

大学受験直前の過ごし方はどうする?勉強以外の生活面の過ごし方を解説します

「センター試験まであと一週間。受験直前だけどどう過ごせばよいかわからない…」 「受験の前日って、がっつり勉強するのか休んだほうが良いのかどっちが正解なんだろう…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験直前は、…

もっと読む→

湖南農業高校

【リラックス効果抜群】受験当日に読むべきおすすめの名言を紹介します

「受験直前なのにやる気がでない…」「受験が不安で不安でしかたない…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験において心の持ちようは大切です。やる気が無かったり不安に押しつぶされそうになったりする状況だと、受験が…

もっと読む→

大学 受験 直前 

受験直前なのにやる気がでない…。そんな困った状況の原因・対策法を伝授

「受験の直前なのに勉強のやる気が出ない…」 「どうにかしてやる気を出す方法が知りたい…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 長い受験勉強生活のなか、どうしてもやる気がでない時は誰にでもあります。 ただ、やる気が…

もっと読む→

二次試験 数学

受験当日って何を持っていけばよいの?マストアイテム等を紹介します

「受験当日に必ず必要となる持ち物って何?」 「受験当日にこれはあったほうがいいものってなんだろう?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験の際は、絶対に必要なアイテムが多くあります。マストアイテムを忘れてしまう…

もっと読む→

二次試験 数学

受験の緊張を何とかしたい!すぐできる対策法や効果的な考え方を紹介

「明日の受験、緊張して全く眠れない…」「あと数時間後に受験だけど心臓のバクバクが止まらない…」 あなたは今、こんなこと考えていませんか? あまりに緊張してしまうと、問題に集中できず本来の力が出せません。 緊張が原因で志望…

もっと読む→

センター試験 二次試験 日程

センター試験と二次試験の日程は?二次試験の仕組みまで教えます

「センター試験と二次試験の日程が知りたい」「二次試験って前期と後期に分かれるようだけど仕組みが知りたい」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験日程が定かでないまま勉強をはじめると、計画がうまく立てられません。ま…

もっと読む→

二次試験 英語

センター試験と二次試験の違いや配点比率を元国立大生が解説します

「センター試験と二次試験の違いって何なの?」 「センター試験と二次試験の比率ってどんなもん?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 国公立大学を受験するなら、基本的にはセンター試験と二次試験の両方を受ける必要があり…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧