登臨ゼミナール

登臨ゼミナールの特徴

登臨ゼミナールの特徴は個別指導のいいところとクラス指導のいいところを組み合わせている点です。

個別指導なら生徒のレベルに合わせた授業を展開でき、しかも授業日時も柔軟に決められるから習い事や部活と両立がしやすいです。

一方で他のライバルからの刺激を受けづらく、どうしてもモチベーション管理が大変になりやすいというデメリットがあります。

さらに先生と仲良くなりすぎて授業どころではなくなる可能性だって考えられます。

クラス指導なら授業中にも適度な緊張感があり、競争心が芽生えやすいので

勉強がどんどん進みやすいです。さらに値段もリーズナブルになりやすいのですが、

大人数という特性上、生徒一人一人をカバーしづらいです。

そこで登臨ゼミナールは、個別指導とクラス指導のいいとこどりをしています。

登臨ゼミナールの授業スタイルは、1クラス基本4人までです。

これなら個別指導のようなきめ細かいケアもでき、さらにライバルもいるので切磋琢磨できる友人がいることになります。

さらに距離も縮まりやすく、勉強へのモチベーションが高まりやすいです。

個別指導とクラス指導を融合させることで隙のない生徒の成績がぐんぐん伸びる環境の構築に成功しています。

登臨ゼミナールならモチベーション管理や学習管理までやってくれるのであとは勉強に打ち込むだけになり、非常に楽です。

以上が登臨ゼミナールの特徴です。

登臨ゼミナールの教育理念・指導方針

登臨ゼミナールの教育理念・指導方針 登臨ゼミナールでは

好きこそ物の上手なれ

という理念を掲げています。

嫌いなことをやるときは通常の何倍もの習得速度がかかってしまいがちですが、

登臨ゼミナールではまず勉強を好きになってもらうための努力をしています。

そのほうが結局、早く偏差値が伸びることを知っているからです。

また生徒も勉強へのモチベーションが途切れづらくなるので勉強に対する自信もつきます。

自信がつけば多少成績が悪くなったとしても凹まない精神になるので自分からどんどん勉強するようになります。

そのループにさえ入ってしまえば、合格まではもうすぐです。

登臨ゼミナールの講師について

登臨ゼミナールの教育理念・指導方針 登臨ゼミナールの講師には生徒と積極的なコミュニケーションを取ることができる講師が多く在籍しています。

というのは超少人数指導だと 生徒への細かい気遣いと複数の生徒に対する授業スキルの

一見すると相反するスキルが求められるからです。

なので講師のコミュニケーションスキルは必然的に高い人が望まれます。

またモチベーションをあげるのも非常にうまいので挫折せずに勉強を続けることもできます。

モチベーション管理と学習管理は似ているようで全くの別物です。

モチベーション管理は講師に任せてしまって自分は勉強することに集中することが合格まで最短で駆け抜けるために必要です。

登臨ゼミナールのサポート体制

登臨ゼミナールでは授業料の負担を少なくするために2つのサポート体制を整えています。

1つは兄弟姉妹特典です。

兄弟姉妹が同時に在籍している場合、一方の入会金が半額になるサポートです。

また一方の月額授業料・季節講習費も半額(高校生、個別指導の場合は25%割引)になります。

割美が適用される生徒は基本的に金額が低い方になりますが、かなり太っ腹なサポートと言えます。

兄弟がいる家庭にとってはかなり助かるのではないでしょうか?

2つ目はシングルマザー応援制度です。これは月額授業料・季節講習費が25%割引となるサポートです。

シングルマザーの家庭でも割引されるなんて滅多にありません。

家計が厳しいとしても塾に通ってくれるチャンスがあるということは望みになりますね。

登臨ゼミナールはかなり家庭に優しい塾と言えます。

登臨ゼミナールのコースと料金

登臨ゼミナールの教育理念・指導方針 高校生は以下の6つのクラスを選ぶことができます。

少人数クラス指導 単科コース(数・英のうち1科/各週80分)は約17,300円/月

少人数クラス指導 2科コース(数・英/週160分)は約34,600円/月

完全個別クラス(1コマ×80分)は約20,700円/月

完全個別クラス(2コマ×80分)は約40,200円/月

完全個別クラス(3コマ×80分)は約56,400円/月

完全個別クラス(4コマ×80分)は約69,300円/月です。

自分にあったクラスを選択しやすいのが強みですね。

じっくりと検討した上で選択するのがいいです。

登臨ゼミナールの合格実績

登臨ゼミナールでは合格者の実績を出していません。

詳しくは公式HPからご覧ください。

こんな人におすすめ

登臨ゼミナールにはモチベーションを保ちつつもあまり大人数で授業を受けたくないという人にオススメです。

個別指導の欠点はライバルがいないことです。

ですが、登臨ゼミナールではうまくその点をカバーしてくれます。

モチベーション管理は簡単なように見えて実はすごく難しいです。

登臨ゼミナールならライバルもモチベーションをカバーしてくれるのでとても助かりますよ。

さらに人数もあまりいないので人疲れすることも少ないです。

入学・申込までの流れ

お問い合わせは、公式HPから電話またはメールにて伺っています。

無料体験授業も用意しているので積極的に利用して塾の雰囲気を掴むのがいいでしょう。

第一志望合格のための手助けをしっかりとしてくれますよ。

登臨ゼミナールの口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

料金 私が見た限りでは他の塾よりも安い。ただ、特訓などで上乗せされていくので調べた方が良い。 講師  理系も文系も講師は分かりやすい人が揃っている印象。少し当たり外れがある。 カリキュラム  演習の時間で授業内容の復習が行える。ただ、定期テストの対策は不十分なので各自で対策を練る必要あり。  基本的な学力を身に付けるのには十分だが、入塾する時点の学力より上の高校を目指したいのなら他の塾を選んだ方が良い。 塾の周りの環境  大きな通りに面していて夜も明るい。コンビニが40mほどのところにある。またバス停も近い。治安が悪いと感じたことはない。 塾内の環境  トイレが臭く夏はコバエが塾内を飛び回っている。休み時間だけでなく授業中も生徒が騒がしくしているためうるさい環境で集中できない人には向かない。また教室をしきる壁が薄いため防音性が低い。自習室がなく勉強スペースもやや狭いので混雑する日は塾で自習できないこともある。   ただ、ウォーターサーバーからはいつでも冷たい水を飲むことが出来る。 良いところや要望  良いところは主に上に書いた。 出来れば進学指導重点高校など共通入試ではない高校も対策してほしい。塾に進学指導重点高校を受ける人がいたが、その人も共通入試の対策用のテストをやらされていた。ただ、もちろん共通入試でなくても質問は受け付けてもらえるし、重点校の過去問もある。数学の問題プリントは特に充実している。  生徒が騒がしくしているときは静かにするように呼び掛けてほしい。 その他  この塾は課題がほとんどでないため、学力が伸びるかどうかは本人によるところが大きい。伸びない人は伸びないが、自分で勉強出来る人は伸びると思う。ただ、それを出来るならもっと上を目指す塾を選んだ方が良いと個人的には思う。最低限の学習量の維持には良いが、自分で勉強できない人や高い目標がある人は、更に面倒見がよい塾やレベルの高い塾のほうが向いていると思う。 

引用元

料金 1コマ40分で短いようだが集中してできる? 大手1クラス20人、50分授業の塾と比較したら 若干、高いようだが、 少人数授業を考えると 高くもないかなぁ・・・と。 講師 最大1:4なのでよく見ていただける。 アットホーム メールで個別に連絡、相談などができる。 カリキュラム 子どもには合っていた・・・。 希望すれば宿題も増やしてもらえる。 塾の周りの環境 駅近くの塾だと駐輪場の料金などがかかってしまうが 塾前の駐車場に、自由に止めることができる 近くにコンビにがあるので 軽食や飲み物が買える。 塾前にも自販機がある。 すぐ前に交通量の多い 県道があるが、うるさいと感じたことはない。 塾内の環境 冷暖房が不備の部屋もある。 すごくキレイというわけではない・・・ アットホームな塾。 良いところや要望 学校の先生と相性が悪く、 なかなか思うように内申が取れず、 入塾の面接では、希望校よりもずっと 下の学校をすすめられていましたが、 目標を高くもって頑張った結果、 すすめられていた高校よりも、ずっと偏差値の高い 第一志望校に合格できました。 法事や学校行事、前もって用事があるときは 伝えておくと、個人的に振り替えをしてもらえました。 夏期講習、特別講習などは 大手のきちんとした日程とは違い 柔軟に組み立ててもらえる。 ただ、夏期講習、冬期講習に +aのオプションの授業は 1:4ではなく、もっと大勢のこともある。 その他 検定の準会場にもなっているので 慣れた教室で、落ち着いて受験できた。 結果は合格♪

引用元

料金 料金は少人数であることを考えると割と安めだと思います。兄弟割引があるので兄弟で通わせると割安感があります。 講師 今は指定校推薦を目指して学校の勉強をみてもらっていますが、わからないところを気軽に質問しやすく、またわかりやすく教えて頂いているようです。また定期試験前は手厚く指導して頂いています。 カリキュラム 高校では学校の授業内容の補講という感じなので、教材はプリントくらいです。定期試験前は別時間を設けて指導して頂いてます。 塾の周りの環境 自宅から自転車で5分くらいの場所なので、通いやすい場所にあります。近くに中学校、高校があるので環境的にもいいです。 塾内の環境 教室内は設備は新しくないですが整理整頓はできていて、教室ごとの区切りもしっかりしているので授業に集中できる環境です。 良いところや要望 その子に合った指導をしてくれたり、定期的に面談もしてくれるので塾内の子供の様子もわかりとてもいいです。アットホームな雰囲気なので子供も通いやすようです。

引用元

Column

最新コラム一覧

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

日東駒専の英語対策はどうすればいい?4大学の英語をわかりやすく解説!

日東駒専に入りたいけど、どうすれば合格できるんだろう。 あなたはそう考えていませんか? 勉強するにしても、どのように勉強すればいいのかわかりませんよね。 この記事を読むことで、日東駒専の英語対策をどうすればいいのかがわか…

もっと読む→

必要な勉強について

日東駒専に受かる!?合格者が効率の良い勉強方法を教えます

「日東駒専に受かりたい!」 「受験勉強ってどこから手をつけたらいいの?」  志望大学に日東駒専を選ぶ受験生は多いと思います。 そのような受験生の中には、 入試の出題範囲が広すぎて受験勉強に対して 不安を持っている方もいる…

もっと読む→

MARCH現代文長文参考書

早慶は本当に受からないのか?現役慶應生がぶった切ります。

早慶になんて本当に受かるのかな? そう思う気持ち、よくわかります。 なにせ、私も受験生の時に本当に自分が早慶に受かるか不安だったからです。 そこで受験の不安を乗り越えて慶應に合格した私が、 早慶は努力すれば必ず行けること…

もっと読む→

早慶を徹底比較!本当に魅力的で将来有望な大学はどっちだ!?

早慶のどちらに入学すればいいんだろう。 そう思う受験生は多いはずです。 というのも早稲田と慶應。 どちらもネームバリューは抜群です。 その上でどっちを選ぶのかは将来的にも大事な選択になるのでとても難しいはず。 ということ…

もっと読む→

目安

日東駒専の英語長文で合格への王手を!攻略法を徹底解説!

日東駒専の大学入試英語はどれぐらい難しいのかな。 そう考える受験生の方も多いと思います。 日東駒専とは、日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学の4つの大学を総称した呼び名で、これらの大学の英語入試のレベルは50代前半とな…

もっと読む→

日東駒専の中ではどこがいいのか?徹底的に解説していきます。

レベル差がないならどこも同じ・・・ これをご覧になっている方!そう思っていませんか? 実は同レベルでも細かいところで違いがあります。 今回は過去に日東駒専に関して徹底してリサーチしていた私が 日東駒専について解説していき…

もっと読む→

日東駒専は難しくて受からない?日東駒専に合格するためには?

「日東駒専はMARCHの滑り止め」 そう考えている受験生も多いのではないでしょうか。 確かに、MARCHの滑り止めとして日東駒専が選択されることが多いです。 しかし、近年の有名私立大学は難しくなったと言われています。 日…

もっと読む→

学習スペースの机

MARCH(マーチ)合格に必要な勉強時間は?明治に現役合格した私が解説する

「マーチに合格するには、何時間勉強する必要があるんだろう?」 「MARCHに合格した先輩は、どのくらい勉強していたんだろう?」 大学受験で大人気の難関私立大学「MARCH」。 有名難関私大なだけはあって、「かなりの時間勉…

もっと読む→

【2019年版】日東駒専の倍率まとめ!倍率と入りやすい学部は?

「日東駒専に合格したいんだけど、学部毎の倍率とかはどのくらいなんだろう?」 「日東駒専で入りやすい学部はどこなんだろう?」 受験生に大人気の日東駒専。 ほとんどの方が一回はきいたことあると思います。 日東駒専は、「日本大…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧