早稲田進学教室

早稲田進学教室の特徴

早稲田進学教室の特徴は以下の3つです。

①1クラス6人制の地元密着型進学教室
早稲田進学教室では生徒数が多すぎて教師の目が行き届かない集団授業とも、切磋琢磨し合うライバルのいない1対1個別指導とも違います。
1クラス6人制の少人数集団授業なので、ライバルたちと切磋琢磨できる環境で、目の行き届いた指導を行います。

②早稲進ネット講座主催教室 
早稲田進学教室ではyoutube上で映像授業を公開しています。
塾生でない方でも視聴できる講座ですが、塾生の普段の授業の復習や補習にも利用できますね。

③良心的な価格設定
塾長が真っ先に教えることで、授業内容の向上を常に図り、経費節減、学費の高騰を抑えています。
教育理念にも適正な月謝というのが含まれているくらいです。

早稲田進学教室の教育理念・指導方針

早稲田進学教室の教育理念・指導方針 早稲田進学教室の教育理念は早稲進宣言5か条に現れています。

早稲進宣言5か条は以下のとおりです。

早稲進宣言5か条

①わかるまで、できるようになるまで生徒に寄り添う。

②1クラス6人制。人数が多すぎたらだめだけれど、人は良きライバルがいてこそ更なる成長もする。

③学習の継続性を持たせるため英数は週2回実施して、前回の授業内容を忘れる前に、次の授業をいれる。

④家庭の過度な負担を避け、月謝は適正な額にする。

⑤花を育てる心をもって教えよう。過度な肥料と水のやりすぎはいくらためになるといっても、根を腐らせ苗を枯らしてしまう。生徒の理解、負担を考えに入れながら勉強を進めていく。

生徒を一人の人間として寄り添い、誠実に向き合っている様子がわかりますね。

早稲田進学教室の講師について

早稲田進学教室の教育理念・指導方針 早稲田進学教室では、youtube上で公開している無料講座からも分かる通り、
塾長を含め、複数名の熟練講師の方が在籍しています。

塾長はなんとこの道38年のベテランです。

38年も教育業界でやってきているというのはやはりすごいですよね。

早稲田進学教室のサポート体制

早稲田進学教室では、通常の授業以外に分野を絞ったサポート講座を開講しています。

例えば、「英語の長文は苦手だ」と言って入塾してくる人が非常に多いため、reading力アップのためだけの早稲進マラソンリーディングという講座を開講しています。

基本的には小規模塾のため、サポートとしては変わったものはありません。

早稲田進学教室のコースと料金

早稲田進学教室の教育理念・指導方針 高校生コースは数多く用意されており、

高1・2英数教科書コース
月謝が24000円、年間教材費が3000円です。
高1・2英語 or数学単科週1コースでは
月謝が8000円、年間教材費が3000円です。
高1・2英語 or数学単科週2コースでは
月謝が16000円、年間教材費が6000円です。
高3文系3科コースでは
月謝が34000円、年間教材費が12000円です。
高3文系2科Aコースでは
月謝が30000円、年間教材費が10000円です。
高3文系2科Bコースでは
月謝が25000円、年間教材費が8000円です。
高3理系3科Aコースでは
月謝が34000円、年間教材費が12000円です。
高3理系3科Bコースでは
月謝が38000円、年間教材費が14000円です。
高3理系2科Aコースでは
月謝が30000円、年間教材費が10000円です。
高3理系2科Bコースでは
月謝が34000円、年間教材費が12000円です。
高3看護コースでは
月謝が30000円、年間教材費が10000円です。

早稲田進学教室の合格実績

過去に合格実績のある大学は、

熊本大学、立教大学、法政大学、明治大学、中央大学、埼玉大学、成蹊大学、日本大学

などです。

こんな人におすすめ

早稲田進学教室はこんな人にオススメです。

・集団授業も、個別指導も合わなかった方
・丁寧に一つ一つ教えてほしい方

入学・申込までの流れ

①説明会・体験授業申し込み
②説明会・体験授業
③ご入塾

早稲田進学教室の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

料金
仕方ないが何かあるたびに、費用がかかる。入る時に目処を伝えるべき

講師
子どもの質問に親身になって対応してくれる講師が結構いたからまずまず

カリキュラム
自分の弱点」理解できていない部分を重点的に指導してくれた気がした。

塾の周りの環境
夜が遅くなるため、送り迎えをしている父兄が結構いました。

塾内の環境
雑音とかは特に気にならなかったと聞いている。車の通りに近いためある程度は仕方ない

良いところや要望
それなりの希望どおりの進学ができたため自分としてはめあ満足。

料金
かなり高額に感じたが、その分成績も上がった。結果が伴っている

講師
したしみやすい講師の方が多く、塾に行くのが楽しそうに感じた。講師のレベルも高く、安心して任せられる

カリキュラム
志望校の傾向に沿いつつ対応してくださったので、分かりやすく身に付きやすい

塾の周りの環境
駅前かつ人の流れの多い場所なので、安心して通わせられる。満足

塾内の環境
整理整頓がしっかりできているか気になるところであるが、できていた

良いところや要望
講師しいては企業に、勢い情熱温かさを感じる。子供達も自然とやる気がでる

その他
じゅくがわからの宿題の量が半端ない。休日は1日つぶれる。もう少し控えて

料金
料金は総合的に考えると妥当だと思いました。環境も良く、先生の人柄も良く

講師
非常に熱心で、一生懸命に取り組んでいただきました。無事大学に合格することができありか難く思っています。

カリキュラム
自分にあった先生のカリキュラム通り行いました

塾の周りの環境
自宅から近く、派出所やコンビニなどがあり、治安は問題ありませんでした

塾内の環境
教室内の環境は良く、勉強に集中することができました。特に不満などはありませんでした。

塾ナビより

Column

最新コラム一覧

本 古書

センター試験の自己採点をする意味ややり方について詳細に解説いたします!

「センター試験を無事受け終わったけど、何かしなければならないことってあるのかな?」 「センター試験後に自己採点をした方がいいって聞いていたけど、どうやってやればいいのだろうか?」 センター試験を終えたばかりの受験生の中に…

もっと読む→

二次試験 数学

二次試験の数学はどう乗り切る?数学が苦手な文系の方でもできる対策を解説

「文系なのに二次試験で数学があるから困る…。どうやって対策すればよいんだ?」 「センターでもきついのに二次試験で数学があるなんて無理ゲー。もう白紙で出すしかないんじゃ…」 この記事を読んでいるあなたは、今こんなことを考え…

もっと読む→

二次試験 英語

二次試験の英語はどう対策すればよい?元国立大生が効果的な勉強法をお教えします

「二次試験の英語、英作文とか和訳とかあるからきつい…。どのように対策すればよいのだろう?」 あなたは、今こんなことを考えていませんか? 国公立大学の二次試験の英語は、記述があるのが特徴。 ただでさえ英語は苦手な人も多いの…

もっと読む→

大学 受験 直前

大学受験直前の過ごし方はどうする?勉強以外の生活面の過ごし方を解説します

「センター試験まであと一週間。受験直前だけどどう過ごせばよいかわからない…」 「受験の前日って、がっつり勉強するのか休んだほうが良いのかどっちが正解なんだろう…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験直前は、…

もっと読む→

湖南農業高校

【リラックス効果抜群】受験当日に読むべきおすすめの名言を紹介します

「受験直前なのにやる気がでない…」「受験が不安で不安でしかたない…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 受験において心の持ちようは大切です。やる気が無かったり不安に押しつぶされそうになったりする状況だと、受験が…

もっと読む→

大学 受験 直前 

受験直前なのにやる気がでない…。そんな困った状況の原因・対策法を伝授

「受験の直前なのに勉強のやる気が出ない…」 「どうにかしてやる気を出す方法が知りたい…」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 長い受験勉強生活のなか、どうしてもやる気がでない時は誰にでもあります。 ただ、やる気が…

もっと読む→

二次試験 数学

受験当日って何を持っていけばよいの?マストアイテム等を紹介します

「受験当日に必ず必要となる持ち物って何?」 「受験当日にこれはあったほうがいいものってなんだろう?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験の際は、絶対に必要なアイテムが多くあります。マストアイテムを忘れてしまう…

もっと読む→

二次試験 数学

受験の緊張を何とかしたい!すぐできる対策法や効果的な考え方を紹介

「明日の受験、緊張して全く眠れない…」「あと数時間後に受験だけど心臓のバクバクが止まらない…」 あなたは今、こんなこと考えていませんか? あまりに緊張してしまうと、問題に集中できず本来の力が出せません。 緊張が原因で志望…

もっと読む→

センター試験 二次試験 日程

センター試験と二次試験の日程は?二次試験の仕組みまで教えます

「センター試験と二次試験の日程が知りたい」「二次試験って前期と後期に分かれるようだけど仕組みが知りたい」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験日程が定かでないまま勉強をはじめると、計画がうまく立てられません。ま…

もっと読む→

二次試験 英語

センター試験と二次試験の違いや配点比率を元国立大生が解説します

「センター試験と二次試験の違いって何なの?」 「センター試験と二次試験の比率ってどんなもん?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 国公立大学を受験するなら、基本的にはセンター試験と二次試験の両方を受ける必要があり…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧