早稲田アカデミー

早稲田アカデミー

早稲田アカデミーの特徴

早稲田アカデミー大学受験部で生徒の学力向上を支えているのは、“進学塾”ならではの授業スタイルです。
早稲田アカデミー大学受験部の授業は、解法のテクニックだけを学び、反復練習ににとどまらず、発問を中心とした「ライブ授業」によって、最難関大学の入試で求められる力を高めていきます。
その結果として、入塾当初は”普通の学力”であった生徒が学力力を大きく伸ばし、憧れの第一志望校に合格していくことが多くあります。
実際に、難関大学の合格率は 66%と極めて高い水準となっています。
また、志望校別に対策した授業も展開しており、高い合格率の一因となっています。


早稲田アカデミーの講師たちの原動力は“生徒たちの夢をかなえたい”という思いです。
その思いから、早稲田アカデミー大学受験部では、独自のシステム・ノウハウを開発し、改良を重ねています。
授業は「学力別・志望校別クラス」で行われるので、志望校に合わせたカリキュラムに従い、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨しながら力を高めていくことができます。
早稲田アカデミー大学受験部の授業は、学力別・志望校別クラスで行われます。
また、科目ごとに自分に合ったレベルのクラスで学ぶことができるのも特長の一つです。
さらに、受講クラスは学期ごとに行われる選抜試験の結果に応じて変わるので、緊張感を持ちながら、日々の勉強に打ち込むことができます。

各クラスで使用している教材は、どれも長年の入試問題研究に裏付けられたものです。
加えて、学習状況に合わせたオリジナル教材も活用することで、より効果的な学習に結びつけています。
また、1科目から受講できるので、学校のスケジュールや自分の得意・不得意に合わせて無理なく続けられます。

早稲田アカデミーの教育理念・指導方針

早稲田アカデミーの教育理念・指導方針 早稲田アカデミーは創業以来、「本気でやる子を育てる」とうのを教育理念として掲げています。
早稲田アカデミーは大学受験を通して、生徒の皆さんに「本気」になる経験をしてほしいと考えています。
そのため早稲田アカデミーでは、自ら目標を定め、その目標に向けて努力し、達成する経験を通して、生徒の皆さんが自らの力で未来を切り拓ける人に成長できるよう、全力で応援します。

早稲田アカデミーの講師について

早稲田アカデミーの教育理念・指導方針 生徒たちが学力を高めていくために、早稲田アカデミーの講師は、「本気」で生徒たち一人ひとりと向き合い、志望校合格という目標に向かって全力でサポートします。
難関大学の高い合格率を支える重要な要素の一つは講師の指導力ですが、
早稲田アカデミー大学受験部には、東大、国公立大医学部、早慶大といった難関大学の入試を長年研究し、
入試制度から出題傾向、学校情報まで知り尽くした講師が在籍しています。
そのような講師が授業や教材開発を担当しています。
さらに、それらの講師の優れた指導力は、研修などを通じて全講師に共有されており、
各授業を担当する講師たちは、原理や仕組みを丁寧に解説し、本質の理解を促す授業を展開します。

早稲田アカデミーのサポート体制

大学受験は人生で最初のとても大きな挑戦となります。
ゴールまでの道のりはとても長く、険しいものです。
そして早稲田アカデミー大学受験部はその道のりを、全力でサポートします。
生徒の悩みにともに向き合い、ともに解決していきます。

何かわからないことがある場合は、授業の前後で講師やアシストスタッフに質問することができます。
講師室はオープンな雰囲気なので、生徒からも講師からも声を掛けやすい雰囲気になっています。
宿題のチェックや記述問題の添削指導などにもできる限り対応します。
わからないところや疑問点はそのままにせず、遠慮なく担当講師まで相談できます。

早稲田アカデミー大学受験部では、生徒・保護者と年3回の個別面談を実施しています。
塾での学習に関するご相談に加えて、家庭学習の進め方や部活との両立の仕方、進路や志望校についてなど、あらゆる相談をすることができます。

また、高校3年生を対象に行う受験校決定面談では、生徒の受験希望校を聞いたうえで、講師が具体的な受験戦略について考えていきます。
得意・不得意科目や入試問題との相性などを踏まえて、実際にどの大学をどういう順序で受験したらよいか、併願校まで含めてアドバイスします。

また、保護者の方に最新の受験情報をお伝えするとともに、お子様の学習状況などについても共有することを目的とした、保護者会を年2回実施しています。

さらに早稲田アカデミー大学受験部では、学校の学習やテストにもしっかり対応できるよう、充実した対策も行っています。
たとえば、高2までのカリキュラムは学校での学習内容を考慮してつくられています。
また、学校の定期テストに合わせた対策授業も実施しています。

アシストスタッフは、塾の学習に関する質問はもちろん、学校の定期テスト対策などについても親身に相談に乗ってくれます。
卒塾生も多く、塾の利用方法についてもしっかりアドバイスできます。
憧れの大学に実際に通っている先輩から大学の授業や学生生活について聞くことができるので、モチベーションも高まるはずです。

早稲田アカデミーのコースと料金

早稲田アカデミーの教育理念・指導方針 各学年、ハイレベルなTopwiNクラス・Tクラス、標準レベルなSKクラス、基礎レベルなRクラスに分かれています。

入塾料 21,600円

高1
1講座:11,560円/月
2講座:21,170円/月
3講座:28,510円/月
4講座:35,750円/月
5講座:42,340円/月
6講座:48,280円/月
※別途年会費2,850円/月が必要です。

高2・高3
1講座:13,390円/月
2講座:25,060円/月
3講座:35,750円/月
4講座:44,930円/月
5講座:53,030円/月
6講座:62,210円/月
7講座:70,420円/月
8講座:76,460円/月
9講座:81,650円/月
10講座:86,180円/月
※別途年会費2,850円/月が必要です。

早稲田アカデミーの合格実績

2019年度現役合格実績

東京大学 75名合格
医学部医学科 106名合格
京大・一橋大学・東工大 10名合格
早稲田大学 187名合格
慶應義塾大学 133名合格
上智大学 111名合格
東京理科大 93名合格
GMARCH 515名合格

こんな人におすすめ

早稲田アカデミーは
  • 本気で勉強したい人
  • ハイレベルな講師に勉強を教わりたい人
  • ライバルとともに、切磋琢磨して、学力を向上させていきたい人
  • におススメです。

    入学・申込までの流れ

    1、資料請求
    こちらのフォームより、資料請求をします。

    2、入塾テストを予約する
    希望の校舎に直接電話をするか、こちらのフォームから予約してください。
    ※受験料2,160円かかります。

    3、入塾テスト受験
    予約した日時・校舎で入塾テストを受験します。
    受験後、学力帳票をもとに学力に最適なクラスを紹介されます。
    希望の方には、無料体験授業を体験できます。

    4、入塾手続き

    5、授業開始

    早稲田アカデミーの口コミ・体験談

    実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

    東京大学 文科二類 合格者

    高1のうちから通塾し、勉強の習慣を塾を中心に作ることができ、
    高2のうちからきちんと勉強したことが合格に繋がったと思う。
    また、他塾と比べ、生徒と先生の距離が近い点がよかった。
    授業でわからないことがあれば気軽に質問に行けた。
    さらに、直前期の1、2月に東大模試を毎週開催していたことも良かった。
    特に数学は家で解くのと会場で人が多くいる中で解くのとは感覚が大きく異なり、
    本番と似た環境で力を出し切れる良い訓練となった。

    引用元

    東京医科歯科大学 医学部・医学科 合格者

    僕が早稲田アカデミーに入塾したのは高校三年の春です。
    元々医科歯科大に焦点を当てており、
    古文の対策が疎かだったので、古文を受講しました。
    そのおかげか、センター試験では、自己最高の国語9割を取ることができました。
    他にも、早稲アカでは、二次試験の添削をして頂くなど、手厚くサポートしてもらい、とても感謝しています。
    自習室も充実しており、非常に良い環境で勉強することができました。
    本当にありがとうございました。

    引用元

    慶應義塾大学 理工学部 合格 者

    入塾は高2の冬期講習会からです。
    出遅れていたので、先生の指導で数Ⅰと数Ⅱを再復習して定着させながら
    数Ⅲと物理・化学の未習部分を大急ぎで履修して、先行組に追いつくことを目指しました。
    6月まで部活があり、なかなか差は縮まりませんでしたが、
    先生の「君は伸びるから大丈夫」という言葉に励まされ、夏以降は授業の無い日でも自習室に通い、良い緊張感の中で集中して勉強することができました。
    最後まで諦めない心が一番大事だと思います。

    引用元

    Column

    最新コラム一覧

    冬期講習 費用

    冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

    「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

    もっと読む→

    センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

    「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

    もっと読む→

    私立 出願 いつ

    入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

    「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

    もっと読む→

    センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

    「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

    もっと読む→

    大学講堂

    センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

    「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

    もっと読む→

    私立 出願 いつ

    過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

    「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

    もっと読む→

    マーチ 就職

    受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

    「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

    もっと読む→

    日東駒専 合格 英語

    冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

    「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

    もっと読む→

    センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

    来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

    もっと読む→

    センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

    来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

    もっと読む→

    左
    左

    Category

    カテゴリ一覧