吉田塾

吉田塾の特徴

吉田塾の特徴は2つあります。

1つ目の特徴は充実した英語教育です。

吉田塾は元々英語専門の学習塾でした。
なので英語の学習に関しては全国トップレベルの環境でまなべます。

私の友達も吉田さんのおかげだーといつも言っていたので間違いありません。
吉田塾の授業では生徒からどんどん考えさせるようにしています。そのために講師から生徒へ質問をよく投げかけます。

生徒へのコミュニケーションも取り意見も尊重しながら丁寧に授業を進めていきます。生徒個人のレベルに合わせて授業をしてくれるので深い理解をしながら勉強することができるでしょう。
そこで身につけた力は必ず第一志望合格でも役立ちます。2つ目の特徴は講師によるサポートが充実しているということです。

一般的な大手塾では授業で直接関わっていない人によって志望校選びのアドバイスが行われることもあるのですが、吉田塾では講師自らが生徒の進路選択をサポートしています。

なので自分の現状に適したアドバイスを受けやすく納得して志望校を決定することができます。

本当はもっと高いレベルを目指せるのに実際は低いレベルの学校を受けてしまった、なんて心配も吉田塾にはありません。
大ベテラン講師による経験によってどのくらいの学力があればいいのかが正確にわかっているからです。

吉田塾の教育理念・指導方針

吉田塾の教育理念・指導方針 吉田塾は「受講者にとって本当に役立つ英語指導の提供」が教育方針です。

吉田先生は早稲田アカデミー時代からの大ベテランということで、卓越した英語指導能力を持っています。

吉田塾では講師による情報も発信していて英語の勉強法や裏話なども伝えています。

本気で英語の能力を高めようという気概が半端ではないのです。

毎回のコラム見るだけで英語が得意になるようになります。

とにかく徹底的に英語人を育てようという気迫が伝わってきます。

吉田塾の講師について

吉田塾の教育理念・指導方針 吉田塾はエキスパート講師陣による授業が魅力です。

吉田塾では講師が2名在籍していてそのうちの一人である吉田豪は早稲田アカデミー個別進学館校長を務めたこともある実力派講師です。

実際に私の友達が吉田さんの授業を受けたことがあるのですが、メキメキ英語の成績が伸びてました。夏で完全に逆転された思い出があります。

吉田豪さんは早稲田アカデミーで25年教鞭をとっていた大ベテラン講師です。校長当時、全校舎中トップの成績をあげ、顧客満足度アンケートでは最優秀校にも選ばれたこともあります。

塾の運営手腕だけでなく、東大合格者人数を1名から5年間で93名まで伸ばしたこともあるそうです。本当に恐ろしいですね。

もう一人の講師である関根さんは吉田さんが元々教えていた教え子だそうです。関根さんは早稲田アカデミーの高校時代に吉田さんに英語を教えてもらっていてその時の縁で吉田さんの元で働くことになったそうです。

関根さんはまだ若いですが、東京工業大学に属していたこともあって理数系の実力は折り紙付きです。

そしてめっちゃ可愛いです。

公式HPみたら可愛すぎてびっくりしました。

吉田塾のサポート体制

吉田塾で画期的なサポートは成果報酬型の授業があるということです。

これは私大医学部受験コースに在籍している生徒が対象で、”医学部に合格もしないのに何年も高い学費を払い続けるという悪循環を断ち切る”目的のために考え出された制度です。

授業料は適正価格に押さえた上で合格した生徒に学費を払ってもらうという仕組みで塾長の太っ腹さがでている制度です。

吉田塾のコースと料金

吉田塾の教育理念・指導方針 武田塾の入塾金は20000円と平均的です。

また早稲アカ塾生、塾生による紹介の方は入塾金を10,000円減額してくれます。

かなり太っ腹ですね。

吉田塾には個別指導が2つ、少人数制指導があり、個別指導(講師1名対生徒最大3名)は中学生以下20,000円/月、高校生以上24,000円/月で90分×4回の授業。

個別指(講師1名対生徒1名)は48000円/月で90分×4回の授業。

少人数制クラス授業12000円/月で90分×4回の授業です。

吉田塾の合格実績

京都大学法学部(現役/広尾学園)、群馬大学理工学部(2浪)、北見工業大学工学部(1浪)、日本医科大医学部医学科(3浪)、東京医科大医学部医学科(1浪/県立浦和)、慶應大学法学部、早稲田大学政治経済学部、上智大学国際関係法学部(現役/広尾学園)、慶應大学文学部、早稲田大学教育学部(1浪/お茶の水女子大附属)、青山学院大学法学部(指定校推薦/県立人吉)、明治大学総合数理学部、青山学院大学理工学部(2浪/淑徳)、法政大学法学部(現役/淑徳)、学習院大学法学部(1浪/農大三高)、成蹊大文学部(現役/富士見)、日本大学法学部(現役/国学院)、日本大学芸術学部(現役/都立青山)、芝浦工大システム理工学部(現役/都立北園)他 *(  )内は出身高校

こんな人におすすめ

英語が苦手な人はぜひ吉田塾に行くことをオススメします。

早稲田アカデミーの大ベテラン講師が在籍しているだけでも魅力的ですし、努力をすれば確実に英語上達へのステップアップができます。

またきめ細やかな指導をしてくれるので学力の全体的な向上にも役立てることができます。

英語は受験の中でも最重要科目に位置付けられます。

受験で使える本物の英語力を身に付けたいなら吉田塾の門を叩きましょう。

入学・申込までの流れ

吉田塾へは電話をして入塾の方法を聞くのがいいでしょう。

もし体験授業があるなら積極的に行くべきです。

というのは講師や教室の雰囲気が合わないようであれば行くべきでないからです。

私も講師が合わない人のいる教室に通っていた経験があるので体験授業に言っとけばよかったと後悔したことがあります。

吉田塾の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

京都大学法学部合格(現役/広尾学園 男子) 私が吉田塾に入ったのは高1の夏頃です。受験を意識していたわけではありませんでしたが、英語があまりにも出来ないのはまずいだろうと思っており個別の塾を探している時に吉田塾に出会いました。体験授業後の面談での「預けて貰えれば受験期には早慶なら困らないレベルには出来ると思う」という先生のお言葉には半信半疑でしたが、わずかな時間で適当に英語をやってきたことを見抜いて下さった先生にお任せしたいと思い入塾を決意しました。 入塾してからの1年ほどはそれまで真面目に取り組んで来なかったツケを払うが如く基礎固めに終始し、中々成績の向上も実感できませんでした。しかし高2の秋頃から英語の成績は飛躍的に向上し、英語を得意科目だと胸を張って言えるレベルになりました。 そのような成績の向上を受けて学校の先生方から京都大学を勧められ京都大学法学部を第一志望とすることを決めました。それ以降はセンターの過去問や長文の問題集などを使用し、より実践的な学習を行いました。そして高3の5月ごろからはいよいよ京大の過去問に取り組み始め、毎週先生の添削を受け、時には内容に関する議論も行いながら30年分近く取り組むことで、京大の英語への対応力を高めていきました 。30年分もの過去問を丁寧に添削して頂けるというのは個別指導であるからこそであったと感じています。その成果もあり大学別模試でも英語は好成績を取り続け、本番も英語であまりにも低い点数を取ることはあり得ないという自信を持って試験に臨むことが出来ました。自信を持って試験に臨むことが出来た余裕が合格という結果に繋がっていたのだと思います。 基礎固めという苦しい時期を支えて下さり、過去問演習を通じて本番での自信を付けさせて下さった吉田先生には感謝の思いしかありません。本当にありがとうございました。

引用元

日本医科大学医学部医学科合格(3浪/国立大附属 男子) 私は結果として吉田塾に2年間通いました。入塾のきっかけは慶応大学に進学した友人の紹介でした。 当時はセンターの点数も取れず悩んでいましたが、吉田先生には単語や文法の抜けを瞬時に見抜かれ「この先生なら信頼できる」と思い、入塾を決意しました。その期待通り、3ヶ月ほどの通塾でセンター試験で9割近くとれるようになり、十分な基礎力をつけることができました。さらに、その後は過去問対策にも付き合って頂き、その年は私大医学部で4校から合格を頂くことができました。 それにもかかわらず、私は第一志望の大学ではなかったから、とわがままを言い、もう1年浪人生活を送ることを決意しました。そして、センター試験直前に(スランプに陥っていたこともあり)吉田塾の門を叩き、そこから3月の後期試験まで面倒を見て頂くことになりました。 2年目もまずは引き続き文法問題で基礎固めを行いました。その甲斐あってこの年はマーク式のテストで9割を下回ることはなくなりました。もちろん全ての問題が文法で解けるわけではないですが、文法が分かっていると長文問題であっても理解が深まります。さらに文の構造が見えやすくなり、和訳問題も解きやすくなりました。私は吉田先生との授業を通じて文法の大切さを痛感しました。 センターが終わってからは、過去問の長文問題を一緒に解き進めました。吉田先生に質問をぶつけると、鋭い視点から答えが返って来るので、刺激的でとても楽しかった思い出があります。また解答までのアプローチの仕方も何度も尋ねることで、自分の思考回路が吉田先生の思考回路にチューニングされて行き、長文問題で間違える問題が激減しました。これは私にとってとても驚きでした! 最後になりますが、私は吉田塾での勉強を通じて英語を自分の武器にすることができました。そして、その結果として念願の第一志望大学合格を手に入れることができたのだと思っています。この二年間本当にありがとうございました。

引用元

明治大学総合数理学部合格、青山学院大学理工学部合格 Y・K(2浪/淑徳 女子) 私は中学からずっと英語が苦手でした。どのくらい苦手かというと模試で偏差値37を取ってしまうくらいでした。現役生の時は英語が苦手なまま大学受験し、結果失敗してしまいました。そしてIT系の夜間の専門学校に通いました。 なぜ夜間かというと、浪人してまた次の年に大学受験をしようと思ったからです。専門学校に通った理由としては「勉強付で1年を過ごすな!」と両親に言われたため、自分の将来に役立つのではと思い通うことにしました。 1浪の時は塾に通わずに、通信授業で自宅学習をしましたが、相変わらず英語は苦手のまま挑戦し、結果大学受験に再び失敗しました。 これではダメだと思い、英語の個別指導の塾を探し、吉田塾を見つけました。個別指導にこだわったのは集団授業ではついていけないという自覚があったからです。また吉田塾では数学・物理の指導もしてもらえるということだったので、週1で数学・物理、週2で英語の学習を3月から始めました。 英語については、私は中学からつまずいていたので基礎中の基礎からやっていきました。最初は「単語が分からない+英文法が分からない=英文が読めない」という悪循環に陥っていましたが、英文法が分かった来るとなんとなく英文も読めるようになっていきました。模試の結果も12月くらいには偏差値で55超えるようになっていきました。冬になるとセンター試験の過去問をたくさん解いて、最高で140点くらいとれるようになってきました。そして、センター試験本番では153点と過去最高点を取ることができました。 数学・物理は物理をメインでやって頂きました。もともと数学・物理は得意でしたが、新しい知識や解法を教えて頂き、時間の限られた本番の入試ではそれらがとても役に立ちました。 明治大学を受験したときに、数学→計算ミス+時間切れ、物理→マークミス+計算ミス、と得意科目で散々な感じだったので「落ちたな」と思いました。合格発表の日、合格者の中に自分の番号はなかったのですが「やっぱりな」という感じであまり落ち込みもしませんでした。しかし、翌日明治大学から合格通知が来てとても驚きました。実は私は違う日程の番号で合否を確かめていたので、自分が合格していたことに気づかなかったのです。吉田先生には落ちたと伝えていたので、自分が番号を間違えていて、実は受かっていましたと報告したら、大声で笑われてしまいました。 私が受かった大学はどれも模試ではDとかE判定でした。しかしあきらめずに最後まで努力をし続けることが大切なのだと改めて思いました。 吉田塾では自分に何が足りないか、何をすべきか、とても丁寧に指導して頂き感謝しています。吉田先生、関根先生本当にありがとうございました。

引用元

Column

最新コラム一覧

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

日東駒専の英語対策はどうすればいい?4大学の英語をわかりやすく解説!

日東駒専に入りたいけど、どうすれば合格できるんだろう。 あなたはそう考えていませんか? 勉強するにしても、どのように勉強すればいいのかわかりませんよね。 この記事を読むことで、日東駒専の英語対策をどうすればいいのかがわか…

もっと読む→

必要な勉強について

日東駒専に受かる!?合格者が効率の良い勉強方法を教えます

「日東駒専に受かりたい!」 「受験勉強ってどこから手をつけたらいいの?」  志望大学に日東駒専を選ぶ受験生は多いと思います。 そのような受験生の中には、 入試の出題範囲が広すぎて受験勉強に対して 不安を持っている方もいる…

もっと読む→

MARCH現代文長文参考書

早慶は本当に受からないのか?現役慶應生がぶった切ります。

早慶になんて本当に受かるのかな? そう思う気持ち、よくわかります。 なにせ、私も受験生の時に本当に自分が早慶に受かるか不安だったからです。 そこで受験の不安を乗り越えて慶應に合格した私が、 早慶は努力すれば必ず行けること…

もっと読む→

早慶を徹底比較!本当に魅力的で将来有望な大学はどっちだ!?

早慶のどちらに入学すればいいんだろう。 そう思う受験生は多いはずです。 というのも早稲田と慶應。 どちらもネームバリューは抜群です。 その上でどっちを選ぶのかは将来的にも大事な選択になるのでとても難しいはず。 ということ…

もっと読む→

目安

日東駒専の英語長文で合格への王手を!攻略法を徹底解説!

日東駒専の大学入試英語はどれぐらい難しいのかな。 そう考える受験生の方も多いと思います。 日東駒専とは、日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学の4つの大学を総称した呼び名で、これらの大学の英語入試のレベルは50代前半とな…

もっと読む→

日東駒専の中ではどこがいいのか?徹底的に解説していきます。

レベル差がないならどこも同じ・・・ これをご覧になっている方!そう思っていませんか? 実は同レベルでも細かいところで違いがあります。 今回は過去に日東駒専に関して徹底してリサーチしていた私が 日東駒専について解説していき…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧